以前の記事
2009年 12月
2008年 10月
2008年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月


すだち塩
6月にupしようと思って撮っておいた、Sさんとこのミニトマト。a0039096_2384387.jpgお見事です・・・!!。ウチからチャリンコで5分とかからないハウスでヤッてます・・。「アイコ」という品種のプラム型のミニトマト・・。縦に半切りにし「かいふ藻塩」をパラパラッと・・。口に含んで噛みしめるとジワーッとフルーティーな香が口一杯に広がり、甘くて呑み込むのがもったないほどです!!!。
来年は「藻塩のにがり」で土質改良し、ぜひ「藻塩のミニトマト」?でブランド化して頂きたいです・・・・!!。

7月にup予定だった、梅干しの続き・・・。
ご近所の畑に自生の紫蘇の葉をたくさんいただきました。
サッと水洗いしてからよく水きりし乾かします。
野良の「レオ子」もお手伝いか・・??。a0039096_2348281.jpg

乾いたら葉だけを枝から摘み取り、ボウルに入れ「藻塩」を適量ふりかける。a0039096_235436100.jpg赤紫蘇をよく揉んで、絞りだした濃い紫色のアク汁を捨てます・・・。
数回くり返し、アクがとれたら下漬けしておいた梅に、ほぐした赤紫蘇を乗せ、容器を揺すって梅酢を全体になじませます。
a0039096_0205847.jpg

もう手は腱鞘炎・・。手造りってのは何でも大変ダナー・・・。

後は梅雨が明け土用に入ったら、晴天を見計らって3日3晩干し続けるといわれてますが、私流は夜はさすがに中にとりこみます・・・・。a0039096_0314927.jpg

さて今年の「藻塩梅干し」のできばえは・・・?。

どうなるものか・・・・???。

a0039096_0565288.jpgホウバイ(友達のこと)が、鞆浦の手倉海岸で素潜りでとった「イシガキ鯛」のアライ!!。
皿鉢(さわち)料理の大盛りで、一人では大変だったけど、ワサビを添えて醤油のかわりに「すだち塩」をパラパラッと・・!!! 旨い!!!。
サクッとしたフレーク塩を包み込んだ、すだち粉特有の苦味が、イシガキ鯛の味を一層引き立てます!!!!。
そうそう、一部でウワサのレアルブレンドソルト「すだち塩」は、いよいよ來月初旬発売開始の予定です!!!。ヨロシクお願いいたします・・・。
[PR]
# by kaifusalt | 2007-09-28 01:35
「かいふ藻塩」で減塩梅干し
一昨年に「かいふ藻塩」で減塩梅干しに挑戦してみました。a0039096_172123.jpg
a0039096_17181244.jpg





塩焚き小屋を道路越しにのぞむ、母屋の塀際に昔からたわわに実らせる枯木の白梅・・・。初めてなので、梅4kgに対し藻塩15%の600gでした・・・。
種が大きく果肉薄でとても硬く、梅干し用には適さないのですが、代々これで漬けてるし、白梅酢も一杯とれたので赤じそ漬けにしてみました・・・。
a0039096_17254423.jpg
見た目はあまりよくない梅干しですが、「天然塩」のミネラルのはたらきによるものなのか、しそと白梅酢の香りがとてもよく、昔ながらの懐かしい風味もあって以外と好評だったので、今年も早速仕込みました・・・。a0039096_17373451.jpg今回は白い「海部乃塩」と「かいふ藻塩」を半々にミックスして、10%の減塩梅干しに挑戦です!!!。防腐用に九州産の焼酎25°を少々ふりかけました・・・。皆さんも是非おためしあれ・・・・・。a0039096_17511611.jpg

すぐ隣の牡丹も今が満開!!!。
[PR]
# by kaifusalt | 2007-05-26 17:55
まる三年・・・。
ちょうど 塩焚き竈ができて まる三年・・・。
a0039096_23225386.jpg
一緒に徳島まで 塩造りにやって来た 愛犬ブリュ−君です〜。a0039096_23312866.jpga0039096_2336764.jpg                             
                                            犬種はフレンチブルドッグ 色はブリンドル
これまで 東京との往復 一緒に車で20回以上・・・。
しんどい時も 感動した時も いつも一緒だったけど これからも よろしくネ〜・・・・。
明朝の朝日新聞 生活面に 塩焚き人の横顔が掲載されますので 是非みてね〜・・・・・。
[PR]
# by kaifusalt | 2006-11-22 23:59
今日まで そして明日から
吉田拓郎「つま恋2006」コンサートの録画を 先日BSで観ました。
しかも 二回も・・・・。
久し振りの 大人の拓郎は やはり良かったですネ〜。
♪「永遠の嘘をついてくれ」では 2フレーズめで さっそうと登場の
ゲスト中島みゆきの目配りにも 照れ屋の拓郎は 一切無視し
デュエットが終わって 中島みゆきが去ろうとする時に 
弾き続けてた右手のピックを サッと口にくわえ ただ握手・・・・。
カックイー!!!
そして 彼が選んだラストソングは ♪「今日まで そしして明日から」・・・。
♪私は今日まで生きてみました〜 私は今日まで生きてみました〜
 そして今 私は思っています 明日からも こうして生きていくだろうと〜・・♪
やがて迎える 2007・・・。
まさに団塊世代の筆頭で いつも前向きに 脇目も振らず突っ走り 
戦後日本の高度成長の中核を担って来た 同世代へのメッセージ・・・・。
そして 自分自身のセカンドステージへの 確認・・・・。
24才の頃の曲ですが 今 フツウに唄えるなんて カック良すぎる!!!!。
おいらは そのすぐ後の世代だけど
団塊世代の人達は まだまだリタイヤしないで これまで培った高い技術や
ノウハウを生かし 新しいフィールドでズッと活躍して頂きたいと思います・・・。
[PR]
# by kaifusalt | 2006-11-09 00:45
冥王星より一言。
冥王星様になりかわりまして一言。
「太陽系の惑星の一つに加えたり外したり、最近になり地球上に存在する人類様にとっは天文学上、歴史的な事だそうでオメデトウございます。
でもハッキリと私が言えることは、冥王星は人類が誕生したはるか以前より太陽の周りを回転し、そしておそらく人類様よりもずっとずっと永く、今後も気ままにまわる予定でございますので・・・・・。」

宇宙から観た地球
a0039096_22354641.jpg
このところ徳島海部沿岸は雨が多く、海水の塩分濃度が薄かったり海が荒れてたりで、「塩造り」にはあまりよい条件ではなかったのですが、今日は久し振りに朝から快晴で、沖から寄せてくる黒潮の満潮時を見計らい、新鮮な海水をたっぷりと汲んできました。
海から5キロ程、海部川沿いに上った山あいにある私の「塩焚き小屋」から、今、丁度真上に満天の星と「天の川」がミルクのように流れています・・・・。
三十年間過ごした東京の夜空のキャンパスには、絶対描くことのできない「異次元の空間」・・・・。
あのブラックスペースの先に存在すると言う「五次元の世界」・・・・・。
とにかく私は明日からまた「気持ちを込めて」薪をくべ、「渾身の結晶」を焚き上げます・・・・・・・。
[PR]
# by kaifusalt | 2006-09-14 23:17
トップ

お塩にまつわる話や塩造りの苦労・喜びそして多くの人々との出会いなど盛り沢山のコラムです。
by kaifusalt

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新のトラックバック
豚ロースの天ぷら〜♪う〜..
from けめこの横顔
ぴったりサイズの洋服をお..
from 犬の服 WanこClub
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧