以前の記事
2009年 12月
2008年 10月
2008年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月


すだち塩
6月にupしようと思って撮っておいた、Sさんとこのミニトマト。a0039096_2384387.jpgお見事です・・・!!。ウチからチャリンコで5分とかからないハウスでヤッてます・・。「アイコ」という品種のプラム型のミニトマト・・。縦に半切りにし「かいふ藻塩」をパラパラッと・・。口に含んで噛みしめるとジワーッとフルーティーな香が口一杯に広がり、甘くて呑み込むのがもったないほどです!!!。
来年は「藻塩のにがり」で土質改良し、ぜひ「藻塩のミニトマト」?でブランド化して頂きたいです・・・・!!。

7月にup予定だった、梅干しの続き・・・。
ご近所の畑に自生の紫蘇の葉をたくさんいただきました。
サッと水洗いしてからよく水きりし乾かします。
野良の「レオ子」もお手伝いか・・??。a0039096_2348281.jpg

乾いたら葉だけを枝から摘み取り、ボウルに入れ「藻塩」を適量ふりかける。a0039096_235436100.jpg赤紫蘇をよく揉んで、絞りだした濃い紫色のアク汁を捨てます・・・。
数回くり返し、アクがとれたら下漬けしておいた梅に、ほぐした赤紫蘇を乗せ、容器を揺すって梅酢を全体になじませます。
a0039096_0205847.jpg

もう手は腱鞘炎・・。手造りってのは何でも大変ダナー・・・。

後は梅雨が明け土用に入ったら、晴天を見計らって3日3晩干し続けるといわれてますが、私流は夜はさすがに中にとりこみます・・・・。a0039096_0314927.jpg

さて今年の「藻塩梅干し」のできばえは・・・?。

どうなるものか・・・・???。

a0039096_0565288.jpgホウバイ(友達のこと)が、鞆浦の手倉海岸で素潜りでとった「イシガキ鯛」のアライ!!。
皿鉢(さわち)料理の大盛りで、一人では大変だったけど、ワサビを添えて醤油のかわりに「すだち塩」をパラパラッと・・!!! 旨い!!!。
サクッとしたフレーク塩を包み込んだ、すだち粉特有の苦味が、イシガキ鯛の味を一層引き立てます!!!!。
そうそう、一部でウワサのレアルブレンドソルト「すだち塩」は、いよいよ來月初旬発売開始の予定です!!!。ヨロシクお願いいたします・・・。
[PR]
by kaifusalt | 2007-09-28 01:35
<< 「海部の海」 「かいふ藻塩」で減塩梅干し >>
トップ

お塩にまつわる話や塩造りの苦労・喜びそして多くの人々との出会いなど盛り沢山のコラムです。
by kaifusalt